2017年8月二重生活家計簿

夫側の家計簿2017年8月分

※夫:毎月10万円以内でやりくり

※夫のゆうちょ口座に私が給与から10万円を預け入れ、その口座から光熱費が引落しされます。光熱費引落し分として1万円を残し、9万円を夫が月初に引き出します。そこから引き算で、食費や酒代、タバコ代、その他娯楽費に使った金額を割り出します。

※仕事の経費立替分は、別途口座に振り込まれ、またそれを夫が使用するのでここでは考えないものとします。通信費は本宅家計簿に含みます。

  • 家賃(自己負担):3,000円
  • 水道代(定額):2,000円
  • 電気代:2,505円
  • ガス代:3,058円
  • 食費・娯楽費概算:79,437円
    (タバコ:約13,000円、酒:約7,000円、趣味:約6,000円の予想)

実質支出額:90,000円

7月下旬より8月上旬まで私・子供2人が夫宅へ行き、その間の食費は本宅家計から出しています。8月はお盆の間、夫の実家へ帰省したためその間の食費は払っていません。ただし、夫の母にいくらか渡しています。ただ、子供へのお小遣いなどで同等もしくはそれ以上に返してもらっているので、ここでは考えないものとします。


本宅の家計簿2017年8月分

このページでは、保険料や学校教育費は考えず(ややこしいので)、あくまで生活や娯楽にかかった費用を挙げたいと思います。

  • 住居費(ローン返済):87,657円
  • 水道料:2カ月に一度のため引落しなし(月当たりの該当額:3,402円)
  • 光熱費(オール電化):9,863円
  • 太陽光発電パワコン電気代:768円
  • 通信費(家インターネット・電話・テレビ・スマホ夫婦2台分・夫ポケットWifi):20,191円
  • 新聞購読料:4,037円
  • 食費:44,857円
  • 日用品費:11,359円
  • 夫衣料費:13,492円
  • 医療費:1,500円
  • 交際費(お盆お供)など:11,487円
  • 夫宅へからの交通費(高速バス他・片道3人分):10,600円
  • レジャー費:20,877円

合計支出額:236,688円

8月も引き続き赤字です。

ちなみに通信費が急に上がっているのは、Softbankで2年無料で契約した、フォトフレームと体組成計分の2年経過後の基本使用料です。

2年経過日から1カ月以内に解約すれば解約手数料無料ですが、経過日から使用料は日割りでかかってきますので、無料契約期間が過ぎたら必要ないという人は、2年経過日がきたらすぐに解約しましょう!

夫の実家へ帰ったわりに食費が高いのは、コストコへ行ったせいもあると思います。コストコは単身赴任家庭は退会したほうがいいですね、たぶん。夫が私に合流すると、服や靴を買うので支出が増えます。私が来た時に買うものがまとめてリストアップされています。やめてくれ……。

ちなみに、今月サーフボード(推定14万円)を注文したみたいです。視力が落ち、眼鏡も買わなくちゃならないかも。本当に収入は減るのに支出は増えるばかり。戦争も始まるかもしれないし、もういやになりますね;;;

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です