単身赴任による父親不在・子供への影響

先日、子供(小5)の日記を見てしまいました。

内容は「パパが転勤してからママがイライラしている、早くパパが帰ってきてほしい」というものでした。

ガーン……ショック…と同時に反省しています;

上の子は嫌なこと(宿題や勉強など)を先に片づけてから遊んだり本を読んだりするタイプなのですが、下の子は嫌なことを後回しにするタイプです。宿題(公文の)もピアノのお稽古も何回も言わないとやりません。

それでついつい怒ってしまう。注意や叱るというより、感情で怒ってしまっている、と思います。

長女、何も言わないけれどストレスになっていたんですね……本当、反省です。

これは父親不在だからと言うより、母親がイライラしているからだと思います。うちは姉妹なので、男の子より父親の影響は受けないと思っていたのですが、母親がイライラすれば当然ダメですよね。

父親不在というより母親の精神状態が影響する

夫が単身赴任で、近隣に親戚などもいない場合、必然的に1人で子育てすることになります。私は、下がもう5歳なのでピークは過ぎていますが、赤ちゃんや未就園児などを1人で育てているお母さんは大変だろうと思います。

ママ友さんなどは、いい人もいますが頼るのは申し訳ないし、人によっては話すだけでなんだかストレスになってしまうこともあります。やっぱり愚痴や弱音などは夫でないと話せないし、電話では今日の出来事と子供との会話が中心でなかなか愚痴までは吐けません。

小学生と幼稚園児の子育てでも、1人だと「キ~ッ」となってしまうこともあります。身内が近くにいれば、また違うのでしょうけど。

子供に悪影響なので、なるべく穏やかにと思いますが、吐きだせないとそれはそれでどこかに違った影響が出そうです。

結局、話してもストレスを感じない人に気持ちを聞いてもらうことが必要なんだと思います。これまでは、その役を夫がしてくれていたので。

無口で何も聞いてないようでも、精神的な支えだったんだなあと改めて分かります。

子供が中学生くらいまでは、家族みんなで移動するほうが、やっぱりいいのかもしれません。妻のためにも。

そういえば上の子は、幼少期を児童館や図書館、公園などが豊富な地域で過ごしたので、雨の日以外は常にどこかに遊びに行っていました。自転車で図書館へ行けるので、毎週いろんな本を借りて読んであげていたし、いろいろ刺激を受けて常に新しいことを吸収していたのも良かったのかもしれません。

下の子は周りに小さな公園しかなく、図書館もとても行きづらいところにあったので、上の子ほど手をかけてあげていません。パパがいないと、土日も近所の公園くらいしか行かないので;;;刺激がない生活かもしれません。

私は外に働きに行けば、経済的にも安定し気もまぎれるかもしれませんが、ストレスたまりそうな職場だったら、ますますイライラしてしまう恐れもあります;そして、子供にとっては母まで不在がちになると悪影響な気もします。

次女の入学を控え、どうしようかと悩む毎日です。ごめんね。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です