スポンサードリンク


許せないことがあっても別れないという選択 | 転勤族妻の一歩間違ってたらお独りさまだったブログ

転勤族妻の一歩間違ってたらお独りさまだったブログ

奇跡的に結婚し家庭を持てた恋愛下手の転勤族妻が、恋愛系に不器用な人に贈るブログです。

許せないことがあっても別れないという選択

time 2020/02/19

許せないことがあっても別れないという選択

杏さんが東出昌大さんと離婚しないのではないかという記事があり、少しホッとしました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200219-00000011-pseven-ent

たしかに東出さんは、夫として父親として最低すぎることをしたと思います。何度もやり直すチャンスがあったはずなのに、こんな騒ぎになるまで杏さんを追い詰めてしまった…本当に愚かな人だと思います。

sponsored link

別れるという選択はいつでもできる

しかし、本当に別れるのはいつでもできるんですよね。他人事だから言えることかもしれませんが、今回のことで東出さんも今度こそ心を入れ替えてくれるかもしれないし、最後のチャンスを与えてあげてから判断しても遅くはないかもしれません。

生涯愛することを誓って結婚しているわけなので、ましてや子どもを3人も設けているのですから、簡単に他人には戻れない絆というものがあるはずなのです。浅はかに不倫をする人には分からないかもしれませんが、恋人同士のように簡単に別れられるものではありません。

パートナーの不貞は離婚するには十分な理由ですが、子どもがいる場合は本人同士の気持ちだけで簡単に判断できない場合もあります。この場合、不倫相手の浅はかすぎる言動がある程度明らかにされているので、そのような低俗な女のために家庭を壊した愚かな男とますます夫を蔑んでしまうかもしれません。頭が軽く浅はかで尻軽で若さしか取り柄がない女性のために、こんな聡明な妻をなくす男に未来などありません。

しかし、唐田えりかさんが再び世間に認められることはないでしょう。芸能界はおろかプライベートでも、まともな神経を持った人には相手にされなくなると考えられます。成人したばかりの一時の甘すぎる考えで、一生を棒に振ることになったわけです。今後、男性に真剣な交際相手として選ばれることもないかと思うし、いたとしても1分先のことしか考えていないような浅はかな人でしょう。自業自得です。つまらない恋愛ごっことつまらない自己顕示欲が己を滅ぼしたわけです。再び芸能活動をしようものなら、その厚顔無恥さがさらに輪をかけてバッシングを浴びるでしょう。これで杏さんの気が晴れるわけではありませんが、唐田えりかさんのふてぶてしい顔が二度とメディアに出ないことを祈ります。

杏さんが東出さんを切る側

東出さんは簡単には許されません。一生許されなくても、文句を言われ続けても、謝り続け、尽くし続ける覚悟がなければ望みが絶たれます。

杏さんはいつでも東出さんを切り捨てることができるのです。「いつでも別れてやる」の気持ちで今が一番強く出られるかもしれません。東出さんの度重なる裏切りや仕打ち、杏さんが苦しんでいるときに笑顔でいた能天気さは許されるものではありませんが、1年後でも子育てを終えた後でも、切り捨てることはできます。

東出昌大という人は杏さんの庭にある「葉を落とし影をつくる厄介な大きな木のような存在」なのかもしれません。ただ、彼女は自分に迷惑をかける木をいつでも切り倒せる斧を手に入れた

杏さん自身の経験から考え抜いて結論を出されることと思います。苦難を乗り越えた人には、そのぶん幸せが待っているはずだと私は思います。いずれにしても応援したいです。

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。

カテゴリー



sponsored link